自分の分身を作りたい

自分の分身を作りたい

理系の大学院生だよ

HUAWEI WATCH GTを1ヶ月くらい使ってみて思ったこと

ぜひフォローしてください

f:id:daigakukabuu:20190123205823j:plain

 

はじめに

今年の初めくらいにしれっとスマートウォッチデビューをしました。 

確かに自分の周りでApple Watchを使っている人は数人おり興味はあったのですが、

Apple Watchの外見がいかにもApple Watch使っていますよなところや(100m先からでもわかる感じ)、iPhoneユーザーでないとその恩恵にあやかりづらいということ、かといってAndroid勢のスマートウォッチにあまり惹かれないといった理由で

今アツいHUAWEIユーザーの自分としては蚊帳の外だと思っておりました。

しかし12月中旬くらいにHUAWEIから新しいスマートウォッチが出るということで調べてみたところ意外と良さそうだったので買ってみたという次第であります。

購入したのはHUAWEI WATCH GTという、HUAWEIのスマートウォッチでは一番新しいモデルです。

f:id:daigakukabuu:20190123205836j:plain

 

consumer.huawei.com

 

周りからは「HUAWEI大丈夫かよww」などとご心配をいただいておりますが、情報を仮に抜き取られても困るような生き方をしていないのでなんとか生きています。

購入して1ヶ月ほど経つので思うところを述べていきたいと思います。

どんな人に向いているか

  • やけに目立つのはつけたくないという人
  • 充電にイライラしたくない人
  • 最低限の機能あればいいかなという人
  • 会話のネタが欲しい人 
やけに目立つのはつけたくないという人

見た目が近未来的すぎたり、四角かったりする時計は目立ちすぎるなど、僕のように恥ずかしがり屋な人にはおすすめな外観をしています。 

見た目がいい意味でよくあるスポーツ系カジュアルウォッチな見た目をしていますし、何より本体に厚みがないのでつけていて違和感がないと感じています。 

f:id:daigakukabuu:20190123210314j:plain
f:id:daigakukabuu:20190123205924j:plain

 盤面も種類がいくつかあり、スポーツウォッチやクラッシックな盤面もあります。

f:id:daigakukabuu:20190123205902j:plain
f:id:daigakukabuu:20190123205909j:plain

 当然ディスプレイなので夜は光って少し目立ってしまいます。腕の動きを感知して表示してくれるので映画館とかでは気をつけたいですね。もちろん光らないようにロックはできます。

充電にイライラしたくない人

他のスマートウォッチを使用したことがないので正確な比較検討はできませんが、通常使用では30日バッテリーが持つと公式では言われています。

 体感では2週間は少なくとももつなという感じです。というかこの薄さでそれだけ持つ方がすごい。

防水機能も備えているので本当につけっぱなしで大丈夫という感じです。もはや付け外しが面倒臭いので風呂入るときも付けたまま入っています。

このようなデバイスって日頃の生活を便利にする代わりに煩わしい作業(充電など)を増やすために結局ストレスになってしまうということもありますが、こいつは普通の腕時計と遜色のない使い方をできるのでとてもいいです。 

この長寿命バッテリーは独自のLite OSを採用したことによりもたらされています。これによるデメリットも若干あるので後述します。

最低限の機能があればいいという人

こいつでできることのなかで僕がよく使うのは、

  • メッセージ通知
  • タイマー、ストップウォッチ
  • 天気
  • 懐中電灯
  • スマートフォン探索機能

この辺りです。他にもワークアウトの記録や睡眠、心拍記録、コンパス、気圧計などの機能も有しています。 

メッセージについては通知機能はありますが、返信機能はありません。これは盤面でキーを打つ方がしんどいと思うので別にいらないかなあと。

タイマー、ストップウォッチ機能はgoogle homeにお願いするのといい勝負なくらい使いやすいです。

体感ではスパゲッティを茹でる時に5回に2回くらいはこっちでセットします(残りの3回はスマートスピーカー)。

スマホや普通のタイマーみたいにまずポケットから取り出してorタイマーを探してという過程がなく、常にすぐそばで使えるというのは大きいです。

あと地味に便利なのが外の天気が1秒でわかるということ。天気や気温の確認が一瞬で見れるので外出前に便利。

 

f:id:daigakukabuu:20190123205917j:plain

 

懐中電灯は盤面が白く発光します。それだけ。

スマートウォッチはBluetoothでスマートフォンと接続しているのでこちらから発信してスマホから音を出してくれます。スマホをよく放り投げる僕にとってはとてもありがたい機能。

逆にキャッシュレスな支払い機能やマイク、スピーカーなどはついておりません。

ここに関しても僕は学生で、学生証やら小銭やらと決別することはできない環境で生活しているので、財布は持たざるをえない故、あっても使わないと思います。

会話のネタが欲しい人

スマートウォッチ自体がまだ普及はしていないので珍しがられます。まあビジネスな服装にはどうしても合わないし。レザーライクなベルトもありますが盤面が大きいのでスーツに合わせるには少し無理があるなと僕個人的には思いました。

まあどちらかというとHUAWEIユーザーであることの方がネタにされます。 

 

逆張りの精神ですね。

 

 

ここがだめ!

もちろんいいところだけではないです。個人的に残念なのは独自のOSを使っているが故に拡張性に乏しく、アプリケーションも初期にインストールされているもののみとなります。これからどうなるのでしょうね。

個人的には盤面の絵を自作できるやるとかやってみたかったのですがwearOSではないので使えません。残念! 

まとめ

思ったよりも生活に馴染んでいます。というのもスマートウォッチを便利に感じる理由は様々な機能が手元でできるからなんですよね。つまりスマートウォッチにおいてバッテリー持ちというのが非常に重要な要素であり、毎日毎日充電しなければならないようなものではお話にならないよということを、購入を迷われている方にはお伝えしたいです。

自分のユースケースを考えるとかなりコストパフォーマンス考慮してもよかったなと思っています。

 

f:id:daigakukabuu:20190123205849j:plain

 

個人的見解としては、スマートスピーカーよりは生活に溶け込まれています。

「Hey, Google」にいまだに慣れないので。

LiteOSはHUAWEIがIoT領域のために開発したOSのようですが、時代が時代なだけにどれだけ開発のコミュニティーが大きくなるかなんとも言えないですね。

 

developer.huawei.com 

パートナーもだいたい中国の会社だからなぁ。